365 Days of Experiment

365 Days of Experiment

音楽、料理、生活、創造に関するブログです。ユルブログです。ゆっくりしていってください。

← [ソロアルバムリリース①] 製作を触発したアルバムと、素敵なミュージシャンの皆さまたち

とんかつを生まれて初めて揚げてみました(パン粉(半)自作)

昨日の投稿、本当に勇気を奮い立たせてブルブル震えながら書いたのですが、、、
思ってたのは自分だけじゃなかったんだな、って分かったら、
安心してうっすら泣きそうになりました( ´:ω:` )
ありがとうございました。

さて、今日は気分を変えて、この前生まれて初めてとんかつを揚げたので、
それについて書きます。
パン粉は自作(?)のを使いました!

レシピはこちらのクックパッドの記事を参考にしました。

IMG_20200705_182258_small.jpg

お肉の賞味期限(ていうか消費期限)が5日くらい過ぎてたんですけど、
なんか全然大丈夫そうな雰囲気が出てたので気持ち水で洗って使いました( ^ω^ )
最近の冷蔵庫って、本当に持ちがいいですね。
うちの先代の冷蔵庫だったら、2日でダメになってたと思います。

IMG_20200705_183015_small.jpg

半自作のパン粉はこちら。
私が今住んでる町は、フランスパンとかそういうおしゃれなパンが滅多に売ってないので、
たまに大きな街に行くと感動して多めに買ってしまいます。
それが冷凍もしないまま放置してしまってカピカピに石のようになった・・・・
のをこういうニンジンしりしりを作るスライサーで削りました。
それが今年の2月?だったかな。

IMG_20200707_101008.jpg

まじで刃が逝ってしまうかと思うほどの石ぶりだったので、
オススメできるかと言えばできないです( ^ω^ )
ただ、すごい保存がききます。
こんな適当なジップロック的なものに入れて、常温で保存しているだけなのに、
ちっともカビが生えたりダメになったりする気配がないです。
多分、削った時点で水分がナノレベルで残ってなかったんだと思います。
まじで鉱物の硬さだったので。

IMG_20200705_183118.jpg

小麦粉と、卵に水をちょい足したものと、例のパン粉を並べまして。
この整然としたルックスに満足してたのですが、
パン粉の皿はもっと大きい方がいいですね。
下の粉を上に持ってきてパラパラさせたかったんですが難しくて(意味分かりますよね?)。

そして、クックパッドの指示に忠実に従い、
一度目は160度の中温で揚げ、
二度目は180度の高温で揚げ、
の二度揚げを実践。

でもね、唐揚げの二度揚げの経験から分かってたことなんですけど、
二度目が跳ねる跳ねる( ^ω^ )
高温で一度揚げするよりも、二度揚げする時の方が油の跳ねが激しいですね。


油にビビりまくる私

そして、揚がった〜、私の人生初のとんかつ!
IMG_20200705_191502.jpg

サクサクしてて美味しかったです。なかなかの出来なのではないでしょうか( ^ω^ )

IMG_20200705_191713.jpg

自分で一生懸命作ったものは美味しく感じますね。( ´艸`)

ただ、ご覧のとおり、自分で削ったパン粉だと粒が細かくなりますので、
市販のパン粉みたいなざっくりした感じは、やっぱり出にくいですね。

しかし、パン粉って不思議ですね。
小麦粉という粉を、パンという固まりにして、それをわざわざもっかい粉にしたものですからね。
工場でも律儀にパンを作ってそれを粉砕してるのかな?と思って
YouTubeで調べてみたんですが

panko2.jpg

!?( ^ω^ )

思った以上に激しかった



#electrocuted #breadcrumbs #豚ロース2切れ... #匂わせ隊 #お料理



政治に関するコミュニケーションについて、ワテクシから提言(特にリベラル派の皆さんへ) →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する