365 Days of Experiment

365 Days of Experiment

音楽、料理、生活、創造に関するブログです。ユルブログです。ゆっくりしていってください。

← 天上天下、唯我独尊/矛盾のない世界

[F/T]モモンガ・コンプレックス 『わたしたちは、そろっている。』

こんにちは〜 もうあっと言う間に時が経ちすぎてやばいです。
引き続き、仕事しつつ自分のアルバムの作曲を頑張って進めています⭐️

さて、舞台芸術祭フェスティバル・トーキョーにて、今週末10/24(土)、25日(日)に上演されるモモンガ・コンプレックスさんの"ミュージカル的ダンス・パフォーマンス"『わたしたちは、そろっている。』に演奏で参加&1曲提供させてもらいました^^

====================================
モモンガ・コンプレックス
『わたしたちは、そろっている。』
振付・演出 :白神ももこ
1.jpg

詳細&チケットはこちらから。オンライン配信もあります。

一般前売:¥3,500   オンライン配信:¥1,500

■東京芸術劇場シアターイースト
入場時間:
10/24(Sat)
①13:00~14:00「ゆらぎ」
②15:30~16:30「うつろい」
③18:00~19:00「きざし」

10/25(Sun)
①12:00~13:00「ゆらぎ」
②14:30~15:30「うつろい」
③17:00~18:00「きざし」
====================================

ご覧のとおり、上演時間だけでも合計3時間の長尺公演となっています(**) すごい!
音楽監督はバンドでもソロでもお世話になっている西井夕紀子さんです。

私は「隕石」という曲を書いたのですが、この曲はゆっきーが歌詞を書き、私が曲をつけるという初のスタイルで書きました。いつもと違う方法で曲を書くと、普段とは違う発想で作曲できるのでとても楽しかったです。

そして、その歌詞がすごく不思議なんだけど、とても良くて、今回の作曲は自分にとってとても特別な経験になりました。歌詞についてゆっきーと話していた時に「隕石って、なんかやばい存在だなって思って・・・宇宙をずっと旅してきて、今地球にいるわけだけど、その旅って誰とも共有できない一人きりのもので・・・」みたいなことを言っていた。

それを聞いて、たしかに隕石ってやばいな〜と思った笑。ここに来る前は、どんな星の一部だったのだろう?一人で宇宙を漂うってどんな気分だろう?そして今は重力で地球に縛られている隕石は、月や空の星々をどんな気持ちで眺めているのだろう?この地球という新しい世界を気に入っているだろうか?

night-sky-569319_1920.jpg
流れ〜ぼし〜〜

これは作曲した後にした会話だったのですが、実は作曲中になんとなく、自分の人生についても「あ〜そういえば、新しい世界を作りに地球にきたんだった、それはたとえ一人きりでもやるんだった」となんとなく思い、思いがけず結構な覚悟が決まりましたw。

自分に見えている世界、自分だけの愛、自分だけの真実。誰にも理解されなくても、それを引き続き追求しようと思いました。

そんなわけで、自分でもとても気にいる曲が書けたので是非直接でもオンラインでも観にきてください!^^ 自分の曲の話ばかりしてしまいましたが、私が書いたのは3時間のうち4分ぶんくらいで笑、残りはすべてゆっきーさんが書いておられます・・・!当日流す一部の曲には楽器演奏で参加させてもらいましたが、本当にクラシックからSSW的な良曲、ガレージロック、オリエンタルに至るまで・・・幅広い名曲の数々で、彼女のこれまでの集大成的な感じになっているのではないかと思います。ぜひ目撃してください。

今回の公演は、物理的に仕切られた空間でダンサーさんたちがお互いに見えない状態で一緒に歌い、踊り、それを観客が観察する、というスタイルの作品らしいです。私は金曜日にゲネを見にいくのですが、とっても楽しみです!

ゆっきーと話しているときに、ハッと気づいたのですが、そういえば私はフェスティバル・トーキョーで舞台作品の音楽をやるのが夢の一つなのでした。ゆっきーが誘ってくれたおかげで叶いました、嬉しい⭐️

願いはこれまでだいたい叶っている気がするのですが、平均で叶うのに7〜8年かかっていて・・・叶う頃には忘れかけてることもあるので(TT)笑、今後はもっと巻いていけたらいいですね。巻き巻き・・・


愛を受け入れて、違う生き物になる →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する