365 Days of Experiment

365 Days of Experiment

音楽、料理、生活、創造に関するブログです。ユルブログです。ゆっくりしていってください。

← 愛を受け入れて、違う生き物になる

エチオピア風(イメージ)のチキン煮込みと、フムスのレシピ

こんにちは。
前々回の投稿はたくさんの方にシェアしていただいて・・・こういう問題があること自体はまったく嬉しくないのですが、それについて真剣に考えようとしている方がたくさんいることを知って、それがこういうモヤモヤする状態の中でも自分にとって小さな希望になりました。シェアしてくださった方たちのコメントを読んで、またいろいろ考えました。読んだり、拡散したり、コメントくださった皆さま、ありがとうございました。(って書いてたらStarcrawlerのArrowさんの告発のニュースが出てきたので追記したところです・・(白目))


さて、、、宣言どおり(?)ゆるいブログに戻ります。


今日はお料理について書こうと思います。この前アルバムリリースを祝って、自宅でごく少人数でささやかな打ち上げをしたのですが、そのときに作ったエチオピア風(イメージ)のチキン煮込みがなかなか美味しかったので、レシピをシェアします。

・・・と言っても、写真取り忘れたのでない笑&レシピも自分オリジナルで鬼適当なのでだいぶアンビエントなお料理ブログですが、是非想像力で補って読んでいただければと・・( ^ω^ )
(サムネイル画像は著作権フリーの写真ですw 雰囲気は似てますが、私はスープをもうちょっとソースっぽく煮詰めました。)

※直径20cm、容量2.9Lの鍋にいっぱいくらい(4〜5人分)の分量です。
<材料>
手羽元10本、鶏もも肉2枚、玉ねぎ中2個(みじん切り)、にんにく5かけ(みじん切り)、レモン4個くらい、塩、砂糖
=スパイス類=
☆クミンシード(またはパウダー)ひとさじ
・マスタードシードひとさじ
☆ターメリックいっぱい(大さじ2〜3?)
☆粉唐辛子(私は韓国のコチュガル、比較的甘いのを使いました)いっぱい(大さじ2〜3?)
・フェヌグリークシードパウダー 4ふりくらい
・コリアンダーパウダー 3ふりくらい
・シナモン ちょっと
・セイロンシナモン ちょっと
・ナツメグ ちょっと
・クローブ ちょっと
・ガラムマサラ ちょっと
・ローレル 2枚

※☆が必須、あとはお好みで。シナモン、ナツメグ、クローブ、ローレルは少ないほうがいいですが、あとは適当でもケガしません。保証します。あ、もちろん粉唐辛子は自分の好みで調整してください。

<手順>
①鍋に油を熱し、クミンシードとマスタードシードを入れます。するとマスタードシードが弾けてキッチン中に飛び散りますので、フタで防護してください。
②ある程度弾けたら、クミンシードが焦げる前にみじん切りにした玉ねぎを投入し、塩ひとつまみをまぶして半透明になるまで弱目の中火でじっくり炒めます。
③その間にチキンを準備します。もも肉は一口大より少し大きめに切って(火を入れると縮むので)、手羽元と一緒にボウルに入れ、塩とレモン汁で洗います。
塩をひとさじふってチキンを揉む→水でゆすぐ(お米洗うときみたいな感じ)→水を切り、レモン汁をかけてチキンを揉む→また水でゆすぐ、のルーティンを3回くらい繰り返します。途中、汚れとか血の塊とか流れ出てくると思いますがびっくりしないでくださいw だんだん水がきれいになります。
④玉ねぎが半透明になったら、にんにくのみじん切りを加えて、少し炒めます。乾燥しすぎて焦げそうだったら、水を少量足してください。ガラムマサラとローレル以外の、まだ入れてないスパイスを入れ、少し炒めます。
⑤スパイスがなじんだら、洗って水を切った鶏肉を鍋に入れ、ひとまぜして、材料がひたひたになるくらいの水とローレルを入れます。フタをして煮込みます。
⑥チキンに火が通ったら、フタを外して、スープをお好みの濃度まで煮詰めます。(私は高さが半分くらいになるまで煮詰めました。)
⑦最後に、(あればガラムマサラと)塩で味を整えます。隠し味程度に砂糖を入れると、味が決まりやすいです。
⑧できあがり☆鍋ごとどーんとテーブルに出しても異国情緒があって良いですよ(という解釈で、私は鍋のまま出しましたw)

写真がないのでまったくイメージしづらいと思いますがw、鶏肉がとても柔らかくなって、鶏から出たダシと玉ねぎの甘さが凝縮されたスープというかソースがとても美味しいですよ〜〜
あと、なんかやっぱり事前にレモンで洗うと臭みがなくなって、すごく美味しく感じます。

インスピレーションは、このビデオからもらいました。本格的なレシピは何時間もかかる&バルバレというエチオピアのスパイスミックスを使うようですね。




あともう一個、フムスも作ったからレシピをシェアしておきますね〜。こっちは写真ある笑。
S__38821977.jpg
Photo courtesy of ゆっきー。盛り付けもゆっきー☆

<材料>
ひよこ豆3缶(小)、ねりごま(タヒニ/芝麻酱)大さじ1くらい、オリーブオイル大さじ1くらい、にんにく2かけ(すりおろす)、クミンパウダー3ふりくらい、レモン1個、塩、氷1個、水
<手順>
ひよこ豆、ねりごま、にんにく、クミンパウダー、オリーブオイル、氷、水ちょっとを入れてミキサーにかける。水を少しずつ足して、お好みの濃度に仕上げる。味見しながらレモン汁、塩で味を整えて完成☆
平皿に盛って、スプーンの裏で渦巻きを描いて、その溝にオリーブオイルを垂らすと綺麗だよ☆さらに味的にまったく意味ないけど、パプリカパウダーをひとふりすると、見た目が締まります。やってないけど、コリアンダーやミントを飾るのも可愛いですね。クラッカーとか薄いパンにつけて食べると美味しいです。

お試しあれ☆

#アンビエントお料理ブログ
StarcrawlerのArrowの告発:The Growlersの性的不正行為 →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する